宮城県の森林整備や、環境の緑化に取り組んでおります。

社団法人 宮城県緑化推進委員会

022-301-7501

お問合わせ

平成29年 緑化促進事業(海岸防災林再生事業)の実施希望について

『緑化促進事業』は、「緑の募金」や企業などからの「緑化協力金」を活用して、県民の皆さんによる、地域での緑化活動を支援するものです。
平成27年度からは、新たに「海岸防災林の再生」を対象とした事業を追加しました。

平成29年1月から12月に事業実施を希望される方を募集しておりますので、当委員会または市町村緑化推進委員会(協議会)へお申し込みください。

助成内容等については、下記をご覧ください。

お問い合わせ:(公社)宮城県緑化推進委員会 TEL022-301-7501


緑化促進事業

 緑の募金や企業からの緑化協力金を活用して、県民の皆さんによる地域での緑化活動を支援しています。
 助成の対象の事業は次のとおりです。

 ①みどり環境促進事業
 学校林や、学校、病院、福祉施設、公園などの公共施設において、森林整備や環境緑化のための植栽事業が対象で、助成率は病院・福祉施設・公園等は事業費の3分の2以内、学校林は事業費の10分の8以内、限度額は80万円です。

 ②ふれあいの森づくり事業
 森林公園や里山林の整備で木本の植栽を主体とし、森林の整備、遊歩道の整備なども対象になります。市町村等が実施するもので助成率は事業費の3分の2以内、限度額は80万円です。

 ③ふるさとの樹木保存事業
 巨樹、古木、名木の周辺整備と外科手術を対象とし、市町村等が実施するもので助成率は事業費の3分の2以内、限度額は80万円です。

 ④みんなの森造成事業
 里山林の造成整備のため、木本類の植栽の苗木、緑化木の購入費用を対象として、市町村や地域の団体が実施するもので助成は事業費の全額。ただし実施主体の構成員が参加して労力提供する小規模な緑化事業(一箇所20万円程度のもの)に適用します。

 ⑤みんなの街づくり事業
 集会所や広場、住宅団地等の緑化のため、木本類の植栽の苗木、緑化木の購入費を対象として 市町村のほか地域の団体が実施するもので助成は事業費の全額。ただし実施主体の構成員が参加して労力提供する小規模な緑化事業(一箇所20万円程度のもの)に適用します。

 ⑥海岸防災林再生事業
 震災により壊滅的な被害を受けた「海岸防災林」の再生のため、抵抗性クロマツ等の苗木購入経費等を対象として 地域の団体が実施するもので助成は事業費の全額。ただし実施主体の構成員が参加して労力提供する小規模な緑化事業(植栽面積により一箇所20万円~60万円程度のもの)に適用します。また、事務局が植栽地事前準備を必要と認めた場合は、10万円を上限として支払う事が出来ます。

 *これらの事業について詳しくは事務局までお問い合わせください。

緑と水の森林ファンド事業

 公益社団法人国土緑化推進機構が実施する「 緑と水の森林ファンド事業」の助成を受けて行う事業
です。
 平成28年は、この事業の助成を受けて「第41回宮城県みどりの少年団大会」を実施しました。
  
 この他、公募事業もあります。
 公益社団法人国土緑化推進機構では、平成29年2月15日~3月31日まで、平成29年度「緑と水の森林ファンド」公募事業を募集しています。
 募集要領等、 詳しくはこちらをご覧下さい。
(http://www.green.or.jp/about-us/green-fund/)


「緑の募金」一般公募事業

 公益社団法人国土緑化推進機構が実施する「緑の募金」一般公募事業です。
応募の申請は、直接国土緑化推進機構または宮城県緑化推進委員会を経由してできます。
 
お問い合わせは、公益社団法人国土緑化推進機構事務局にお願いします。
住所  〒102-0093東京都千代田区平河町2-7-4砂防会館別館5階 
電話  03-3262-8457
FAX 03-3262-3974

平成29年2月15日~3月31日まで「緑の募金」一般公募事業を募集しています。 
詳しくはこちらをご覧下さい。
(http://www.green.or.jp/bokin/volunteer/activity-support)




平成28年に助成した緑化促進事業

平成28年は、ふれあいの森づくり事業4件、ふるさとの樹木保存事業5件、みんなの森造成事業1件、みんなの街づくり事業5件、海岸防災林再生事業8件、計23地区において植栽及び手入れ等を行いました。
詳しくは、平成28年度の事業報告をご覧下さい。